テーマは「便秘はオリーブオイルにココアともずくが効果抜群!?」です。胃の調子が悪いこともあり、胃に優しいものばかりを摂取し続けると、腸が不調になり、便の量が少なくなり、便秘になります。

 

そこで、便秘解消に効果があるオリーブココアが最近流行っています。これは、ココアにエクストラヴァージンオリーブオイルを入れて飲みます。

 

(Sponsored Link)

オリーブオイルは便秘に対しての正直効くの?

オリーブオイルは、小腸や大腸で吸収されにくい成分ですので、大腸までそのまま到達し、便と一体となり、便自体の動きが取れやすくなり、排便しやすくしてくれるのです。

 

また、便を軟らかくしてくれることからも、スムーズな排便を促してくれます。オリーブオイルは中性脂肪がつきにくいですし、普段の料理にも油をオリーブオイルに変更すると良いですね。特にエクストラバージンオリーブオイルは便秘に最も効果的といわれています。

 

エクストラバージンオリーブオイルは、製造過程で熱なども一切加えられてなく、オリーブをそのまま絞って生成されているので、一般のオリーブオイルに比べ、たくさんの栄養がそのまま熱などで壊れることなく、残っているのです。

 

そういった経緯により、便秘に効く成分も残っているので、さらに便秘に効くのです。

 

オリーブオイルとココアで便秘解消!?

便秘はオリーブオイルにココアともずくが効果抜群!?

【オリーブココアの作り方】

①ホットココアを作る

②そこに小さじ1程度のオリーブオイルを混ぜる

③オリゴ糖を入れます

 

オリゴ糖は「はぐくみオリゴ」がおすすめ!?

オリゴ糖で私がオススメするものは妊婦や赤ちゃんでも安心して飲めて便秘を解消してくれる「はぐくみオリゴ」が良いでしょう。

 

10日間の安心返金保証付き濃密な5種のオリゴ糖のみを独自にブレンドしたものになります。

 

オリゴ糖ランキング第1位にも選ばれ、健康診断の再検査も”ナシ”との報告がありますので気になる方は詳細や口コミ情報を以下に載せておきますね。

 

妊婦や赤ちゃんも安心の話題のオリゴ糖

 

ココアが腸に優しい理由とは

ココアのカロリーが気になる方は1日1回朝食時にオリーブココアを摂取するといいでしょう。これは腹持ちも意外とよく、排便の促進効果もあります。

 

ココアだけでは、飽きてしまうので、豆乳・牛乳で割ったり、オリゴ糖の他にはちみつを使用するといいです。ダイエットしている方であれば、ココアオリーブオイルに豆乳とオリゴ糖を混ぜて飲むのが効果的です。

 

ココアが胃や腸に優しいと言われる由縁にはリグニンという成分が腸内環境を調整して大腸まで腸を清掃してくれます。これも便秘には効果的ですね。

 

リグニンが善玉菌を増やす!

リグニンはポリフェノールの集合体で腸内の善玉菌を増やす働きがあり、食物繊維の機能・働きを低下させずに排便を促し、便秘解消に繋がります。

 

ですが、摂取量が多すぎると砂糖や乳製品も一緒に飲みすぎてしまうのでカロリーオーバーになってしまいます。

 

オリーブココアを実践すると食後のガスの溜まった感じが解消されて1週間程で便秘解消の効果があったといわれています。ガスが腸内に溜まるのも腸内環境の悪化といった要因がほとんどです。

 

オリーブオイルとココアの効果がTVで実証!?

便秘はオリーブオイルにココアともずくが効果抜群!?

オリーブオイルとココアが便秘に効果的なのはTBS系「予約殺到!スゴ腕の専門外来SP!!傑作選」でも放送されていました。

 

便秘の第一人者といわれている松生恒夫医師がスゴ腕医師として紹介されてココアとオリーブオイルの効果を実証してました。

 

効果を実証する方法として、上記で記載したオリーブココアの混ぜ方にオリーブオイルを1日大さじ2杯を目安に摂取して下剤は減らすようにしていました。

 

便意がない直腸型便秘の患者さん3人の便意が回復して、週1回しかなかった排便が週3~4回にお通じが増えたり、1日2錠下剤を飲んでいたペースが1錠に減らしても特に問題もないとの報告がありました。

 

オレイン酸が便秘を改善!?

オリーブオイルのオレイン酸が便秘に良いそうで、腸を刺激してぜん動運動を活性化してくれるのです。少量だと小腸に吸収されてしまうので、大さじ1杯分といった吸収されないくらいがいいそうです。

 

オリーブオイルが腸壁で潤滑油として排便を促してくれます。イタリア人に便秘が少ないのもオリーブオイルたっぷりのパスタを使用しているからですね。

(Sponsored Link)

 

エキストラバージンオリーブオイルもずくの相性が抜群!

また、エキストラバージンオリーブオイルを使用する理由はオリーブの果実を絞ってろ過をした一切化学的処理をしないバージンオイルだからです。

 

これはサラダや生野菜などのドレッシングや焼き物・炒め物などの加熱料理に良いです。

 

特にオリーブオイルもずくとの相性が良く酸味の利いたもずく酢にオリーブオイルを混ぜるだけでまろやか差が格段にあがると話していました。

 

女性は大腸がんでの死亡率が非常に高い!

松本医師によると便秘を放置していると大腸がんになる可能性があるといわれています。女性のがん別死亡数の第1位が大腸がんで、その主な原因が便秘にあります。

 

その症状で一番多いのが便意を催さない直腸型便秘だそうです。

 

オリーブオイルを摂取する際の注意点

オリーブオイルは便秘に効果的ですが、胆石のある方は摂取してはいけません。また、高血圧高血糖の治療で薬を服用している方も注意が必要です。

 

オリーブオイルの過剰摂取は副作用として体重の増加がありますので、摂りすぎないようにしましょう。

 

便秘に悪い食べ物とは?食物繊維の効果的な摂取方法!

 

次に、エクストラバージンオリーブオイルの中でも選りすぐりをご紹介いたします。

 

おすすめはエクストラバージンオリーブオイル「フシコス」

fushikosu

ギリシャのクレタ島でできたオリーブオイルから作られたエクストラバージンオリーブオイルです。
収穫したばかりのオリーブオイルを細かく砕き、4か月もの時間をかけて、自然の摂理でできたナチュラルオリーブオイルです。

 

新鮮なものを届けたいので、費用はかさみますが、空輸の方法を選んで出荷しているのです。油の性質として、空気に触れるとどうしても酸化が進んでしまいがちですが、「フシコス」で開発され、採用されているボトルは、空気に触れにくく酸化知らずの構造になっています。

 

こういった最高品質のエクストラバージンオリーブオイルを1日約スプーン1杯摂取します。(多くても、一日3杯までにとどめてください。)

 

直接飲んでももちろん良いですし、ヨーグルトにかけて食べたり、納豆や味噌汁などかけて食べるなど、和食とも相性が良いです。早くて3日後から2週間ぐらいで、便秘に効果があることを実感できます。

 

フシコスの公式

 

オリーブハートもおすすめ!

olivehart

もう一つおすすめのオリーブオイルが、「オリーブハート」です。スペインにある厳格に品質管理された農園で採れたオリーブオイルを使ってできたエクストラバージンオリーブオイルの「オリーブハート」です。

 

このオリーブオイルには、5種類のオリーブオイルがブレンドされ、苦味が苦手な日本人にあう味に調整されています。

 

試行錯誤の末、何度も何度もブレンドされ、テイスティングされてできたオリーブオイルは、ほのかにフルーティーな香りがします。

 

またこのオリーブオイルには、通常よりも豊富なポリフェノールが含まれていて、飲んだ時にのどに辛さが残る、この辛さこそが、ポリフェノールがオリーブオイルにたくさん含まれている証拠なのです。

 

料理の油として使用してもいいですし、豆腐やサラダに直接かけて食してもおいしいですよ。もちろんそのままスプーンで飲んでも良いです。

 

“ニューヨーク世界オリーブオイルコンクール“でも名誉ある金賞を受賞した実績があり、味、品質ともにピカ一です。

 

おいしくて、毎日続けられるからこそ、腸の環境を改善してくれ、便秘を解消し、結果的に体の中からきれいを実現しているのです。

 

オリーブハートの公式

 

まとめ

オリーブオイルやココア、もずくなどが便秘を直す代表食品として有名です。

しかし、ココアなどに関しては、カフェインなども含まれている為、妊娠中の女性など、摂りすぎに注意しながら飲んでいるケースもあります。

また、もずくなどは、人によってかなり好き嫌いが分かれるので、万人受けする食品ではありませんよね。

しかし、オリーブオイルは万人が飲むことができますし、他の食品にかけて食べたりもでき、比較的簡単に毎日摂取することが可能です。

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。