不眠症になるとベッドに入っても一向に眠たくならずに、寝られないまま朝を迎えることになることも多々あると思います。寝れない日々がつづと、「眠れない」といった焦りがさらに、睡眠の妨げとなりますね。

 

さらに、不眠症は仕事中に限って睡魔に襲われることもあり、こうなる原因には人間の基本的な性質である「暗くなると何も見えないので眠る」といった習慣がズレてきていることがあげられます。

 

夜になってもテレビやPCといった明るい環境の中で生活をしていると特に体内時計が狂ってしまい、不眠症を悪化させてしまいます。

 

不眠症に効果抜群の食べ物とは!?

 

(Sponsored Link)

不眠症の原因

不眠症 一睡もできない時の6つの対処方法

また、人間の体内時計は25時間で設定されている事から、太陽の光を浴びることで1時間の誤差を修正する必要があります。

 

一睡もできない状態を回避するためには体内時計を調整するのも重要な鍵となります。

 

不眠症を最速で解消する6つの方法

 

不眠症 一睡もできない時の6つの対処方法

強迫観念を打破

不眠症になると、睡眠の質が低いとよく耳にします。ですが、良質な睡眠の質を意識するあまりに、逆に眠れなくなるといった悪循環に陥る可能性があります。

 

実際には例え布団に入って目を閉じた状態で3時間が過ぎたとしても、これは寝た感覚がなく浅い睡眠といえますが、数時間程度の睡眠をとっている場合が多いです。

(Sponsored Link)

 

結果として”一睡もしていない”といった勘違いをしている事になるので、布団に入る際には「目を閉じれば少しは眠れる」と気軽な感覚で寝ると効果的です。

 

ストレスを発散させる

ストレスは睡眠の天敵です。特に一人で大きなストレスを抱えてしまうと、睡眠に障害が出てくるといえます。ですので、こういったストレスは他人や友人と共有して発散させることが大切です。

 

精神医学的にも悩みやストレスを他人と共有することがストレスの軽減に繋がるといわれています。

 

重要な日の前日を認識

重要な出来事を前日に控えた時には、例えそれが嬉しいことでもストレスとなって眠れなくなることもあります。

 

この場合、無意識の状態のストレスとなっている場合がありますので、一度眠れない原因を認識して、心をクリーンにした方がいいです。

 

血行促進で熟睡モード

社会に出ると、ストレスは多く特に、運動不足に陥りやすいといえます。運動不足は血流を悪くしてしまい、眠れない原因となっている可能性があります。

 

ですので、就寝前に軽いストレッチをして、体の筋肉をほぐしてあげると、寝れやすくなります。

 

身近なペットで睡眠促進

昔から眠れないときは「羊が一匹」と数えている方も多いと思いますが、実際には効果がないことが判明しました。

 

というのも、本来これは英語圏で生まれた方法で、羊のスペルが「sheep」となり、語呂的にも眠気誘うので良いとされているのです。

 

そこで、「シープが一匹」にすればいいのではないかと思われますが、これも効果はありません。英語のpの発音と日本語の「プ」の発音が違い、さらに、日本語では数の単位を後に読むので全く違ったものになります。

 

ですので、羊ではなく、猫や犬といった身近ペットと楽しんでいる情景を想像しながら寝ると体の力が抜けて、眠れやすくなるでしょう。

 

朝の楽しみを作る

朝はやく起きなければならないのに、中々眠ることができない方は朝の楽しみを増やすことで眠らなければならないといった強迫観念から開放してあげると良いです。

 

以上のように、眠るときに苦痛となっているものを気持ちの面から開放してあげて、心地よい眠りにつくことも不眠症解消には重要な要素の1つになります。

 

不眠症に効果的なサプリとは?【体験談】

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。