(Sponsored Link)

最近では年代を問わずに、顔や皮膚などに吹き出物ができたという人がふえています。

 

昔は、特に中学生や高校生が、顔にできた吹き出物を気にしていた時期がありました。

 

特に鼻の吹き出物にはその見た目から非常にデリケートになっていたといっても過言ではありません。

 

(Sponsored Link)

年代別に鼻ニキビができる原因

この鼻の吹き出物はほとんどの場合がニキビといわれています。

 

「ニキビとは、皮膚の炎症性疾患のことで、皮膚が炎症を起こしたためできたものである」と言われています。

 

この炎症が起きる原因としては、皮脂を分泌する毛穴がつまり、角質や皮脂がたまることにより悪いばい菌がたまり炎症を起こしてしまいます。

 

また、鼻や頭のおでこなどは皮脂の分泌それ自身が盛んなため、そもそもにきびの原因である皮脂のつまりが起こりやすくなります。

 

特に10歳代の人は年代的に皮脂の分泌が多くなるので、にきびの発生が多くなります。結果的にこの世代の人は鼻の吹き出物が多くなります。

 

また、その後大人になると皮脂の分泌が少なくなるので鼻の吹き出物などのニキビの発生が少なくなってきます。

 

仮に鼻の吹き出物が出てきたといっても、刺激を与えてはいけません。例えば、直接吹き出物を手で触るとその手に雑菌が多くいることから、その雑菌が吹き出物に悪さをする可能性があります。

 

鼻ニキビに化粧や毛穴パックには注意!

それ以外では「吹き出物に化粧を塗らないことも重要」です。

 

化粧には化学薬品がその中に多く含まれており、その化学薬品が吹き出物や雑菌を刺激してさらに吹き出物が大きくなり被害が大きくなる可能性があります。

 

さらに、毛穴のとおりをよくしようと、毛穴パックの使いすぎは避けたほうが良いですね。

 

そもそも毛穴パックに使用されている薬品や化粧品が毛穴や雑菌を刺激して鼻の吹き出物などのニキビをより活発にさせる可能性があるためです。

 

とにかく刺激をしないことが重要です。

 

鼻の吹き出物は体調不良が原因?

夏の肌荒れは顔?乾燥の予防・対策法とは!?

鼻の吹き出物は単に皮脂の分泌が多いといった原因だけではないです。

 

それ以外にも胃や肝臓、肺、大腸の不良ともいわれているのです。

 

例えば、

■胃腸の場合は消化不良

 

■肝臓の場合は栄養が溜まってなく解毒されていない

 

つまり、暴飲暴食をしてる可能性が高いということです。

 

過激なダイエットをしていたり、アルコールを大量に摂取することも鼻ニキビの原因となります。

 

ですので、食事のバランスを考えることも大切となりますね。

 

ファーストフードやスナック菓子など脂肪分の多い食べ物を摂取するのはニキビに良くないです。

 

基本的に生活習慣を治すだけで鼻ニキビだけではなくニキビ全般を効果的に解消できるのに期待できます。

 

10代の鼻のニキビ対策とは??

lgf01a201405180200

鼻の吹き出物は多くの年代の人にできますが、特に10歳代のひとに多くできやすくなると言われています。

 

これは、その年代の人が鼻の吹き出物の原因であるニキビを多く作る体質であるからです。

 

ニキビは、皮膚にある毛穴に皮脂や角質が詰まることでそこに雑菌などの悪い菌が進入して皮膚に炎症を起こすことで発生するものです。

 

そのため、10歳代のように皮脂をよく分泌するひとは必然的に原因物質を作ることから、ニキビになりやすいといわれます。

 

皮脂を大量に分泌してしまう原因の一つに男性ホルモンなどの性ホルモンの影響が大きいですね。

 

そのため、ニキビが良くできる場所として、頭のおでこや鼻の頭にできることが多いといわれています。

 

それ以外ではほっぺや首筋にも出来る人がいます。

 

「ニキビがでた場合、鼻の頭にできる理由とは?」と考える人もいますが、この理由として、ニキビの原因物質である皮脂が鼻の頭に分泌されやすく、また、溜まりやすいからだといえます。

(Sponsored Link)

 

これは人体の構造上仕方がないです。

 

鼻のニキビ・吹き出物対策には専用の洗顔フォームがおすすめ

鼻の吹き出物が気になる人は、鼻をしっかり洗顔することが重要です。

 

しっかり洗顔することで皮脂や角質などを皮膚から綺麗に洗い流し、さらに毛穴もすっきりさせることができます。

 

また、おでこについても同じようにすればにきびの発生がある程度抑えることが可能になります。

 

また、皮膚を洗顔する際は、専用の洗顔フォームを使用することがおすすめです。

 

一般的にはボディーソープや石鹸でも対応は可能ですが、専用の洗顔フォームで洗顔することで、吹き出物を無用に刺激したりすることを避けることが可能になります。

 

ニキビは化学薬品などに刺激を受けると治りにくくなると言われます。

 

これは化学薬品が吹き出物を刺激したり、菌を刺激したりするするためと言われています。

 

そのため、こうした刺激を避けるため、吹き出物が出た場合はにきび専用の洗顔フォームを使用して、なめらかに顔を洗うことが重要といえます。

 

 

鼻ニキビに効果的な洗顔フォームや薬とは

鼻の吹き出物の原因は?鼻の頭にできる理由とは?

鼻ニキビが炎症を起こしてしまった場合にはニキビが陥没してしまったり、毛穴が開いた状態になってしまします。

 

つまり、イチゴ鼻の状態になってしまうということですね。

 

ですので、鼻ニキビが悪化する前の白ニキビや黒ニキビの段階しっかりとケアしておくことが大切ですね。

 

基本的に鼻以外でもニキビ全般の原因として、角栓のつまりが挙げられます。これを予防・ケアしていくためには保湿が大切となります。

 

鼻ニキビの中でも特に若い世代の場合は洗顔が大切となります。

 

おススメの洗顔フォームとしては「ファーストクラッシュ」が挙げられます。

 

 

ファーストクラッシュには洗浄効果

保湿効果・トリートメント効果の3つの作用を1つで実感することができます。なので、美容液や化粧水いらずなのでコスパは非常に良いといえます。

 

また、ファーストクラッシュの場合クリーミィジェルタイプの洗顔なので、泡立てる時間も必要としない分、時間短縮となりますね。

 

また、肌への負担も少ないです。ファーストクラッシュにはサリチル酸が含まれており、これが古い角質を落としてくれたりアクネ菌の増殖を抑制してくれます。

 

着色料が含まれていないのも安心して使用できますね。

 

特に思春期の男子といった10代の方におすすめの洗顔料です。

 

【⇒ファーストクラッシュの口コミや生のレビュー

 

>>最安値購入はコチラ!ワンステップニキビケア【ファーストクラッシュ】<<

 

 

20代以降の大人の男性にできる大人ニキビ対策としては、以下のニキビ専用洗顔石鹸がおすすめです。

 

nonaの生の口コミや評判はこちら!

 

>>ノンエーの最安値公式サイトはこちら!<<

 

 

鼻の赤ニキビが特に酷い方は何がいいの??

鼻の赤ニキビが特に酷い方はリプロスキンがおススメです。

 

皮脂分泌が過剰な方は鼻ニキビを治すためにビタミンC誘導体が効果的とされています。

 

ビタミンC誘導体には水溶性と脂(油)溶性がありますね。

 

この2つにはメリットとデメリットがあります。

 

■水溶性

浸透力は高いけど安定しない

 

■脂(油)溶性

安定するけど浸透しにくい

 

 

ですが、リプロスキンの場合には「リン酸3Na」というものが含まれており、これには水溶性と脂(油)溶性の良いところだけを兼ね揃えたビタミンC誘導体となります。

 

赤ニキビが酷い方はリプロスキンで治すのがおススメですね。

 

【⇒リプロスキンで劇的にニキビを改善?生レビュー

 

リプルスキンの赤ニキビに対する圧倒的な効果とは!?

 

>>リプロスキンの最安値購入はコチラ!大丈夫?そのニキビ跡<<

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。