(Sponsored Link)

「インフルエンザの症状で子供は 吐く?下痢?嘔吐?大人は?」

 

 

インフルエンザに感染すると

主な症状として、高熱の他にも下痢や

吐き気・嘔吐などの症状を引き起こして

しまいますね。

 

 

子供だけではなく、大人が

インフルエンザに感染した場合の症状も

紹介していきたいと思います。

 

(Sponsored Link)

 

インフルエンザの症状!子供はどうなるの?

毎年冬の季節になると、インフルエンザが

流行してきますよね。特に10歳未満の

子供がインフルエンザに感染しやすい傾向

にあり、重症化しやすい傾向にあります。

 

 

インフルエンザには主に季節性と

新型がありますが、風邪とは違って

インフルエンザでは急激に38℃以上の

高熱を発症してしまい、高熱だけ

ではなく関節痛や筋肉通などの症状も

体全体に症状を発症させてしまいます。

 

 

もし、熱や鼻水が比較的症状が

緩くて、下痢や嘔吐が酷い場合には

新型インフルエンザの可能性が

高いです。

 

 

新型インフルエンザの潜伏期間の感染力とは?無症状の可能性もある?

 

 

風邪の場合であれば、主に

発熱や鼻水、咳、喉の痛みなどが

ありますが、特に体全体まで

症状を悪化させることは

ありませんよね。

 

 

つまり、インフルエンザは風邪の

症状よりもひどいので、気を付ける

必要があります。

 

 

インフルエンザの潜伏期間は

約1~3日ほどとなり、その後、

急激な発熱や関節痛、倦怠感などが

3~5日ほど続いていってから体

が回復に向かっていきます。

 

 

子供がインフルエンザに感染した時の

注意点ですが、

「急激な高熱が発症したからといって、解熱剤を乱用してはいけないことが挙げられます。」

 

 

子供がインフルエンザになった

からといって、解熱剤を使用してしまうと

脳に後遺症が残るかもしれない、

インフルエンザ脳症を発症させて

しまう可能性があるのです。

 

 

なんと、これは約10%くらいの

確立で亡くなってしまう場合がある

ので、しっかりと専門医の意見の元で

治療していくことが重要となりますね。

 

 

医師が子供のインフルエンザの症状を

より確認しやすいように、子供が飲んだ

薬の内容や期間について記載したメモ

などを持っていくと、より医師も適確に

判断していくことができますね。

 

 

インフルエンザの脅威!子供がかかるとヤバい合併症とは!?

子供がインフルエンザに感染して

ヤバいのが合併症となります。

(Sponsored Link)

 

 

子供がインフルエンザに感染してから

合併症を起こしてしまうことで

毎年数100人の中の約10~30%以上

の方がお亡くなりになっています。

 

 

また、約20%の方が後遺症を

残してしまっているので、

インフルエンザを軽くみては

いけませんよね。

 

 

▼インフルエンザにかかると合併症を引き起こしやすい一覧▼

 

⇒気管支炎

インフルエンザの熱が治まりかけの時に咳が続く場合は、気管支炎を疑う必要があります。

 

⇒肺炎

子供よりも幼児の方が症状を早めてしまいますので、酷い咳をされている場合は医師に相談することをおススメします。

 

⇒インフルエンザ脳炎・脳症

6歳時以下の幼児には要注意で、痙攣や意識障害を起こして10分以上経過している場合であれば、迅速に医師の元へ相談することをおススメします。

 

⇒中耳炎

ウイルスが耳に入ることで、中耳に膿がたまってしまい激しい痛みを発症させてしまう場合があります。

 

⇒熱性けいれん

熱が治まってきた時に全身の手足が突っ張ってきたり、痙攣を起こしてしまい意識がなくなってしまうこともあります。

 

白目をむいたり、唇が紫色になってきて10分以上経過しても治らない場合は医師の相談が必要となります。

 

 

インフルエンザに大人が感染するとどうなるの?

インフルエンザにかかると

大人の場も約潜伏期間は1~3日

ほどとなっており、症状が全身の

倦怠感や下痢、嘔吐、間接・筋肉痛

、くしゃみ、咳、頭痛、高熱、腹痛

喉の痛み、鼻水、高熱などが挙

げられますね。

 

 

ただ、2015年の大人のインフルエンザ

では、”熱がの症状がない”可能性が

あるといわれています。

 

 

咳に関しては、比較的子供よりも

症状が緩い傾向にありますね。

 

 

というのも、事前にインフルエンザの

予防接種を受けているか、市販の薬を

使用している場合があるので、

インフルエンザの症状が抑制されて

いる可能性があるのです。

 

 

ですが、自覚症状がない分、逆に

他人にインフルエンザを感染させて

しまう場合がありますので、脱力感や

喉の痛みなど、体の異常・違和感を

感じたらかかりつけの医師へ相談

する必要がありますね。

 

 

インフルエンザに感染したら学校や

会社に行ってもいいのかどうかについて

知りたい方は以下の記事が参考になります^^

 

インフルエンザに感染!家族や会社は?出席・出社停止期限について

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。