(Sponsored Link)

インフルエンザに効果があるヤクルトやR1に含まれている乳酸菌について網羅しました。

 

実は乳酸菌はインフルエンザだけではなくノロウイルスがん細胞にも効果を発揮するのです。

 

(Sponsored Link)

ヤクルトがインフルエンザに効果的!?

 

インフルエンザに乳酸菌・ヤクルトはR1と同じ効果がある理由

 

まず、ヤクルトがインフルエンザに効果を発揮する理由を紹介していきますね。ヤクルトの中でも特に効果を発揮するヤクルト400は、「生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株」というキャッチフレーズで有名です。

 

理由はスーパーやコンビニで販売されているものの3倍の”シロタ株”が高濃度で配合されているのです。つまり1本で3本分の効果を発揮するのです。

 

市販のものを3本も飲むと、その分糖分も補給することになるので体には悪いですよね。お金もかかりますし。サイズは通常が65mlに対してヤクルト400は80mlと少し大きめです。

 

ガゼインシロタ株とは

ガゼンシロタ株(シロタ株)は「L. カゼイン YIT90」といわれています。これは、腸内に悪い菌を減らして良い菌を増やす事でお腹の調子を整える効果があります。

 

インフルエンザ予防として「明治のヨーグルR1」が効果を発揮すると奥村教授(免疫学の権威、順天堂大学教授)

 

が発言をしていたのですが、同様な効果をヤクルト400でも発揮すると発表していたのです。

 

市販のヤクルトでもいいの!?

元々、カゼインシロタ株を摂取する場合、気温10度以下のヤクルトを摂取しないといけないのです。

 

気温が10度以上だとシロタ株が死んでしまうので、飲んでもジュースを飲んでいるのと同じになってしまうんです。

 

ですので、市販のものだと陳列までに保管の間に10度以上の気温になりますし、夏だと特に持って変える時だけでも10度以上になってしまうのでヤクルトレディから買うしかありません。

 

すぐに冷蔵庫に入れれる環境がいいですよね。価格は1本70円なので30日だと2,100円とかなりリーズナブルです。

 

シロタ株はノロウイルスにも効果的!?

順天堂大大学院医学研究科によると、ヤクルトに含まれる乳酸菌「Lカゼイシロタ株」は、インフルエンザの100倍の感染力を持つノロウイルスにも効果的と発表しました。

 

これは実験結果に基づくそうで、介護老人保健施設の入所者を2グループにして、一方がヤクルトを摂取し続け、もう一方がそれを飲まない場合どうなるかを実験しました。

 

2ヶ月が経過して両グループからノロウイルスを発症した患者さんはいたのですが、乳酸菌飲料を飲んでいないグループの発熱日数が2・9日であるのに対して、飲んでいたグループは1・5日という結果になったのです。

 

乳酸菌で熱が発症しにくくなる!?

研究グループの責任者は、「乳酸菌飲料を摂取すると腸内環境が調整されて免疫力が上がり、熱が発症しにくくなった」と発表していました。

 

ノロウイルスが重症化する原因が脱水症状なので熱を抑制するだけでも大きな意味があると説明していました。

 

特に飲み始める時期は関係なく、「飲み続ければ2週間程度で効果を発揮するので、飲み続けてほしい」と話していたので、今からでも遅くはないですね。

(Sponsored Link)

 

明治ヨーグルト乳酸菌R1がインフルエンザに効果的!?

 

インフルエンザに乳酸菌・ヤクルトはR1と同じ効果がある理由

 

免疫学の第一人者である順天堂大学医学部教授によると、R1乳酸菌を含むヨーグルトがワクチンの予防効果を高めると発表しました。

 

免疫は元々、病気を治したり予防するのではなく、体内にある異物を排出する事が目的といわれています。

 

この免疫が弱ると無視した方がいい異物を間違って攻撃して花粉症・アレルギー・アトピーといった症状が出るのです。

 

R1乳酸菌でNK細胞を活性化!?

つまり、R1乳酸菌を摂取して自然免疫力の代表的存在”NK細胞”を活性化させることで、風邪・癌・アレルギーといったリスクを軽減させる事ができるのです。

 

実際に山形県と佐賀県の高齢者を対象にしたR1乳酸菌の長期摂取試験を行った結果、摂取した被験者の方がNK細胞の数値が上がり風邪を引くリスクも39%にまで減少させるとの報告がありました。

 

また、乳酸菌R1が配合された給食を摂取した幼児・児童・学生のインフルエンザ感染率が全国平均よりも低い結果になったのです。

 

NK細胞を活性化するためには他の乳酸菌でも効果が認められているのですが、数値にばらつきがなく誰にでも効果があるのは乳酸菌R1といわれています。

 

最低1日1本以上毎日摂取し続けると2~3週間後には効果を実感できます。

 

ヤクルトとR1どっちがオススメ!?

これは金銭面とどちらが継続して摂取できるかににポイントが置かれると思います。ヤクルトであれ、R1であれ、乳酸菌は違えど摂取することで、インフルエンザやノロウイルスに対して免疫を高めることができます。

 

ですが、完全に予防することはできません。R1であれば1本108円となるので1ヶ月で約3,000円程となります。

 

さらに、ほとんど手に入れることが難しい現状では、1日1本以上摂取することも難しいといえます。

 

またヤクルトでも冷蔵庫に入れ忘れたり、糖分が気になる方もいると思うので、乳酸菌が濃縮したサプリメントを服用するといいかもしれませんね。

 

乳酸菌サプリなら乳酸菌革命がおすすめ!?

通常、乳酸菌は腸まで達する前に胃酸等で死滅する場合が多いのですが、乳酸菌革命であれば、腸に到達しやすい有胞子乳酸菌が配合されており、妊婦や子供でも服用することができます。

 

リピート率が85.7%で販売実績も60万袋と好評で、2014年2月28日までに定期コースを申し込むと永久送料無料・1,400円の割引価格等、

 

多数のキャンペーンを実施しています。1日約88円とヨーグルトより安いので、試してみる価値はありますね。

 

乳酸菌革命の最安値公式ショップはこちら

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。