高血圧の原因は水分なのでしょうか?高血圧の原因としてあげられるものは色々とあります。その中のひとつに、水分があります。どのような人であっても、大抵の場合、水分を摂取していますね。

 

しかし、両者の関係はとても複雑なもので、水が不足する状態がつづいてしまっても、たくさん摂り過ぎるほど取り過ぎてしまっても、高血圧になってしまう可能性は高くなるのです。

 

水は血液の中にも含まれているものですが、しかし、不足してくると、血液の流れは当然悪くなってしまい、ドロドロ血になってしまいます。

 

高血圧の症状は眠い!?果物や納豆が効果的!?

 

(Sponsored Link)

高血圧の原因は水分?

高血圧の原因は水分?ふくらはぎのマッサージで治せる?

血液の流れが悪くなるので、血圧が上昇していくということです。そこで、たくさん出来るだけ水分を摂取すれば予防できるはずだと考えがちです。

 

しかし、たくさん水を摂取しすぎても体には良くありません。水をとりすぎると、血の量が増えることになります。そのため、やはり血圧があがってしまうのです。

 

また、血の量が多くなりすぎると、心臓にとても大きな負担がかかります。高血圧の症状と一緒に合併症になってしまう可能性もあるのです。

 

では、どのようにして解決すればよいのでしょうか。まず、適切な量の水を摂取することがとても大切です。人間は、一日に2リットルの水を飲むようにすれば、よいとされています。

 

2リットルの水が適量!

そのため、2リットルの水を飲むようにしましょう。しかし、一度にたくさん飲むのは高血圧のためにもあまり良くはありません。

 

こまめに、回数を増やして飲むようにすることが大切です。また、ジュースなどでは補えませんので、水を飲むようにしましょう。ジュースは糖分が多く、血の流れを悪くしてしまいますので、高血圧にはよくありません。

 

糖分ゼロの水を飲むようにした方がよいです。夏は汗をかいて水分が失われがちなので、2リットル以上飲んだ方がよいかもしれません。その他、ふくらはぎをマッサージするという方法もあります。

(Sponsored Link)

 

 ふくらはぎのマッサージで治せる?

高血圧の原因は水分?ふくらはぎのマッサージで治せる?

高血圧をふくらはぎのマッサージで治せる?と疑問に思う人もいるはずです。高血圧の原因は水分であることがあります。このように水分が高血圧の原因になっている場合、

 

押したり揉んだりすることで、改善することが出来ます。ふくらはぎといった足は第二の心臓と呼ばれています。

 

体内の血液の70%が下半身にあるのですが、その血液を心臓に戻していく身体にとってはとても大切な働きをします。

 

そのため、高血圧にはとても大きな影響がある身体の部分なのです。ここが硬く凝っていたり、さわると冷たかったり、もしくは逆に熱かったりする場合は、対処すべきだということです。

 

高血圧の改善に効果的なマッサージの方法

まず、準備体操のストレッチを行います。硬くなった筋肉をほぐすため、いきなり押したりすると、内出血を起こしてしまう可能性があります。そのため、準備体操のストレッチがとても大切になってくるのです。

 

筋肉が柔らかくなるまで、しっかりと行うようにしましょう。床の上に腰を下ろして足をまっすぐに伸ばします。息を吐きながら、つま先を床に向かって倒し、足の甲を伸ばせるだけ伸ばします。

 

息を吸いながら、つま先を起こして、足の裏と床が直角になるまで足首を曲げます。これを10回ほど繰り返します。次に腰を床の上におろして、足を投げ出すような姿勢になります。

 

片方の足の膝を曲げ、足の親指側が上を向くように、足の先を手前に引き寄せます。両手の親指の先を重ねてから、体重をかけて押していきます。

 

内側の筋肉から骨の際をそうようにして、内くるぶしから膝にむかって、ゆっくりと押していきます。膝の下まで押していったら、また内くるぶしに戻っていきます。

 

これを、3回くり返すようにしましょう。息を吐きながら、ゆっくりと行うことがコツです。息をつめたりしないよう、気をつけましょう。

 

このように水分が原因の高血圧は、ふくらはぎをマッサージすることで治すことが出来ます。

 

高血圧予防に効果がある成分と世界初のサプリとは!?

 

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。