(Sponsored Link)

「酵素ドリンクを加熱処理すると効果なし?胃酸は?」

 

酵素は基本的に加熱してしてしまうと、熱に弱いということもあって、消えてしまいます。

 

(Sponsored Link)

噂によると市販で販売されている酵素ドリンクには一度高温で加熱処理されていることから全ての酵素が消えてしまっているといわれています。

 

 

本当の酵素ドリンクとは?

季節の病

実際の所、酵素ドリンクは加熱処理されています。

 

 

清涼飲料水なので、食品衛生法の元、85℃で10~30分を目安に加熱処理が行われています。

 

 

それに対して酵素は約50~70度の熱を加えてしまうと、本来の力が発揮しないので、酵素が消えてしまっているとの噂が流れたのですね。

 

 

では、酵素を摂取することができないの??

 

 

注意してほしいのは、酵素ドリンクの商品によっては加熱処理の時間や製造過程も異なってきますし、そもそも酵素ドリンク自体に人間に必要以上の酵素が詰まっています。

 

 

勿論、酵素ドリンクの中にも大量に販売したいがために野菜や果物を長時間加熱して液の量増やし、酵素が全くない商品もあります。

 

 

ですが、消費者のことを第一に考えている商品というのは酵素の力を失うのを最小限に抑えて、最低限の加熱処理しかしていない商品といえます。

 

 

例えば、特殊の陶製のかめを使用して、遠赤外線効果により発酵、熟成を促進させてたり、発酵を促進させる麹菌をふんだんに使用してつくられている酵素ドリンクがありますね。

 

 

酵素ドリンクは基本的に発酵・熟成に時間をかければかけるほど、熱を加えないでも自然に近い形で液状になっていくのです。

 

 

発酵」と「熟成」というキーワードは以下でも重要キーワードとなるので、頭の片隅に置いといてくださいね。

 

 

酵素ドリンクに加熱処理をする理由とは

季節の病

酵素は、そもそも加熱殺菌されていなければ微生物や有害菌が繁殖してしまうので、そのまま摂取してしまうと腹痛などの体調不良となります。

 

 

一度上記で酵素を”消えてしまう”と表記した部分があるのですが、正確にいうと酵素自体は生き物ではなくで、タンパク質なのです。

(Sponsored Link)

 

 

酵素が加熱されることで、乳酸菌や大腸菌といった「酵母(酵母菌ともいわれる)、または微生物というものに変わるのです。

 

 

これが腸を刺激したり、免疫力を高めたりしていきます。

 

 

つまり、酵素ドリンクを摂取して得られ酵素自体は酵母菌の代謝物となるのです。

 

 

酵母菌の代謝物というと抽象的な表現になってしまいますが、ザックリいうと酵素の元となるアミノ酸やミネラル、ビタミンB群・食物繊維などの栄養素が豊富に含まれているのです。

 

 

「でも加熱するから酵素の元となる栄養分もなくなってしまうのではないか??」と思われるかもしれませんが、ここで「発酵」というキーワードが鍵となります。

 

 

確かに、食品衛生法によって加熱処理されて酵母菌自体も大半は非活性化状態になってしまうのですが、半年から約1年かけて熟成させた酵素ドリンクに関しては酵母菌も鍛えられており、栄養成分も低分子化されていますので、体に良いものは全て残っているのです。

 

 

ですので、こういった低分子化された酵素ドリンクの成分は体内の消化酵素を使用することなく効率よく吸収できますので、ほんの40mlを飲むだけでも豊富な栄養素や食材の材料を摂取することができるのです。

 

 

このように「発酵」や「熟成」というキーワードで構成された酵素ドリンク、または「熱に耐久力のある酵母菌」を含有している酵素ドリンクを選ぶとダイエットや美容に効果を期待できますね。

 

 

「胃酸で酵素ドリンクの意味がなくなってしまうのではないのか??」

 

 

といった口コミもありますが、確かに酵素は酸に弱いですし、胃に酵素が入ると一時的に非活性化状態になります。

 

 

ですが、熱と同じで酵素自体がなくなってしまうのではなく、酵素が腸に入ることで再び活性化するのです。朝食にフルーツや野菜を摂取すると、身体が軽やかになりますよね。

 

 

酵素の種類にもよりますが、腸に酵素がはいることで、さらに違ったパワーを持った酵素の力を吸収することもあります。

 

 

もしも胃酸によって酵素が消えてなくってしまっていたら、このような酵素の力を実感できないといえます。とはいうものの、酵素ドリンクとフルーツには違いがあります。

 

 

フツールの酵素は自己消化するものとなります。例えば、リンゴの場合、リンゴを食べると消化酵素を作られますが、これはリンゴに対しての消化酵素となります。つまり、リンゴ以外の食べ物には消化酵素が生成されないのです。

 

 

ですので、フルーツを活用したダイエットをするのであれば、フルーツ以外の食べ物と一緒に食事をしない方がいいということになりますね。

 

 

一方の酵素ドリンクまたは酵素のサプリメントでは、色々な種類の酵素が含まれているので、他の食べ物の消化を促進してくれます。

 

 

以下にフルーツと酵素ドリンクを活用して短期間の置き換えダイエットに成功した記事を掲載しますね。”ある酵素ドリンク”を実際に飲んだ感想が書かれいますので、参考になるでしょう。(^^♪

 

>>>1週間で-3,7㎏に成功した酵素ドリンクの記事とは<<<

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。