(Sponsored Link)

「子供の水いぼはかゆい?治療はイソジンや薬!?」

 

水いぼは名前の通り肌に水が入ったような湿疹で、体の至る所にできます。

 

(Sponsored Link)

これは夏の季節になると、プールなどで感染してしまうので、気をつける必要がありますね。

 

水いぼは「伝染性軟属腫」と呼ばれるもので、人から人へとウイルスが皮膚に付着して感染することで湿疹ができてしまう病気となります。

 

皮膚に付着したウイルスは真皮と呼ばれる角質より深いところへ侵入することで細胞感染を引き起こしてしまうのです。

 

感染してしまった細胞は風船のように膨らんでしまい、さらに細胞分裂を何度も起こしてしまうので、肌の表面に水が入ったように見えますが、水ぼうそうのように実際には水が入っていなくて、細胞が集まっているだけとなっています。

 

水いぼの感染経路ですが、水いぼがあるところを触れることで感染してしまいますが、衣服やタオルといった直接幹部に触れなくても感染してしまいます。

 

また、プール以外にも公衆浴場などの肌の露出が多い所で感染する場合があり、人と肌が触れ合うレスリングといったスポーツでも感染する可能性があるといえます。

 

水いぼは顔や手足、体など身体の至るところにできる可能性があり、特に子供であれば水いぼができること以外無症状ですが、脇や股にできた水いぼに関してはかゆみといった症状を発症させる場合があります。

 

子供の水いぼの症状はかゆい?

子供の水いぼはかゆい?治療はイソジンや薬!?

小学生低学年や保育園くらいの子供の場合、一時期スイミングスクールのビート版を使用した結果、水いぼに感染してしまうことが多発していました。潜伏期間に関しては2週間から7週間ほどで長い人だと半年くらいかかります。

 

基本的に水いぼは子供にできる病気で、アトピー性皮膚炎などを患っていると悪化しやすいとされているので、注意が必要ですね。

 

特に水いぼは約半年~2年ほどで自然治癒をしていきますので、病院での治療は必ずしも必要ではないです。

 

周囲への感染や体の他の部位への広がりを予防していきたいのであれば、病院での治療をおススメします。

 

治療はウイルスに感染した皮膚の細胞を取り除くために、刺抜き用のピンセットでつぶしたり、液体窒素で水いぼの部分を凍結していきます。

(Sponsored Link)

 

また、電気によっても水いぼを焼いて治療していくことができますね。ピンセットなどによる家庭療法は跡に残ってしまう可能性が高かく、子供には不適切なので病院での受診をおススメします。

 

水いぼの治療法はイソジン!?

子供の水いぼはかゆい?治療はイソジンや薬!?

治療をする際には針で刺すような痛みがありますが、水いぼの幹部をすべて取り除いて皮膚感染による広がりを治療していかなければなりません。

 

体の内側から治療していくのであれば、「ヨクイニン」と呼ばれる生薬を服用して治していきますが、1回に飲む量が多くて治るまで時間がかかってしまいます。

 

免疫不全と呼ばれる疾患を患っていなければ、例え、水いぼが体の他の部位へ広がってしまっても自然に治っていきますので、他人に感染させないように注意して、様子を見ながら自然治癒していくことができます。

 

ですが、集団生活を送っている子供の場合、集団感染をしないためにも病院にて受診した方がいいです。

 

イソジンなどの消毒液を綿棒などを使用して幹部に付着する方法で治療していくこともできますが、これは早くて約3カ月ほどかかり、根気のいる作業が必要となります。

 

また、大量の水いぼにイソジンなどの消毒液を使用するとアレルギー反応を起こしてしまう場合があります。

 

硝酸銀ペースト呼ばれる品を患部につけて、乾燥させる治療法もありますが、水いぼ以外の皮膚に付着すると傷になってしまったり、治療途中に色素沈着を起こしてしまう場合があります。

 

とはいっても、約1~2カ月くらいで自然治癒されるといわれていますね。

 

病院に通わないで自宅で治療しくのであれば、ハトムギ茶の服用が効果的とされています。

 

なたまめ茶はハトムギよりも排膿効果がありますので、水いぼの治療を促進させてくれます。

 

以下に紹介しているなたまめ茶は水いぼだけではなく、口臭予防にも繋がるとされていますので、体質改善もかねて、水いぼを解消したい方にはオススメですね。

 

≪なたまめ茶&粒なたまめ≫ 

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。