一般的に盲腸と呼ばれている大腸の病気は「虫垂炎」ともいわれています。

 

今回は盲腸として紹介していきますね。

 

盲腸の症状を放置していると臓器に穴が開くことで内容物が漏れてしまい、細菌感染を起こすことで腹膜炎になる可能性があります。

 

(Sponsored Link)

 

盲腸(虫垂炎)の症状:子供は何科?

盲腸(虫垂炎)の症状!子どもは何科?慢性の原因とは!?

腹膜炎の症状ですが、腹部に強い痛みが現れて、部分的な痛みから全体に広がると発熱嘔吐の症状を発症します。

 

子供であれば急性のものが多いので敗血症や多臓器不全などで逝去してしまうこともあります。というのも、子供は盲腸の壁が薄いので、虫垂炎にかかると穴が空きやすくなるのです。

 

1日虫垂炎を放置しているだけでも腹膜炎になってしまう程進行が早いので、早急に病院にて診断してもらった方がいいですね。

 

盲腸は外科・消化器科がおすすめ

盲腸(虫垂炎)であれば外科もしくわ消化器科に行くことをオススメします。盲腸のの症状ですが、一般的にお腹の右下に腹痛が現れるといわれていますが、実際には右下に限らず痛み始めであれば「お腹全体」や「みぞおち」の当たりが痛くなります。

 

これが原因で盲腸だと自分では判断し辛くなります。以下に盲腸の症状とまとめますね。

■吐き気や嘔吐、37度代~の熱を発症

■カカトと上げてストンと落とした際に”響くように”右下下腹部が痛む

■右下腹部の痛む場所を押さえると跳ね返りが痛む

■おへそやみぞおち周囲に急に差し込むような痛みが現れて次第に痛みが右下腹部に移動

 

急激な盲腸では前兆がなく、急激に痛みを発症しますが、慢性的な盲腸だと、右側のお腹が少し痛い程度で、胃が痛くて食欲がなくなったり、微熱が続くといった症状なので診断が難しくなります。

 

盲腸(虫垂炎)の症状:慢性の原因

盲腸(虫垂炎)の症状!子どもは何科?慢性の原因とは!?

特に盲腸を手術しないで、薬による治療をしていると、再発と治癒の繰り返しで慢性化しやすく、女性であれば、盲腸の近くに卵巣があることから不妊症になってしまう場合があります。

(Sponsored Link)

 

子供の場合は5歳頃~注意が必要で胃腸炎ロタウイルスと似たような症状ということもあって見分けることが難しいです。

 

盲腸かどうかは病院にてエコーで診てもらえば分かりますし、血液検査も一緒してもらえば炎症反応を診断してもらえます。

 

盲腸かどうかの判断とは

盲腸によって炎症が起きていると体が頑張って治そうと白血球の数値が高くなります。大腸がんではないかどうかを診断するため、また、痛みの場所を診るためにも肛門の検査をする場合があります。

 

X線検査によって盲腸に糞石といった石が出来ていないかどうかを確認する場合があり、糞石があることで炎症を起こすこともあるのです。高確率で盲腸(虫垂炎)かどうかを発見したいのであればCTを撮ることがベストといえます。

 

診察結果にもよりますが、盲腸ではないと診察されても、再度来院するようにいわれるかもしれませんので十分に医師と相談しましょう。

 

盲腸に似た症状

他に盲腸に似た症状を以下に紹介しておきますね。

 

■大腸憩室炎 (だいちょうけいしつえん)

大腸の壁に小さな部屋ができて膿が溜まることで炎症を起こしてしまいます。痛む箇所も右下下腹部となります。

 

■尿管結石

尿管結石によって、下腹部に激しい痛みが現れて、吐き気や嘔吐を伴う場合があります。

 

盲腸と診断された際の治療法

盲腸(虫垂炎)の症状!子どもは何科?慢性の原因とは!?

盲腸だと判断された場合、炎症で腫れた虫垂切断する治療法となります。抗生剤による治療も可能ですが、上記で紹介したように、虫垂がある限り、再度盲腸(虫垂炎)になってしまう場合があります。

 

切断手術による治療ですが、内視鏡のようなものを使用して腹腔鏡による手術、または腹部にメスを入れる開腹手術があります。ちなみに、全身麻酔が必要です。

 

ですが、最近の手術による治療は進んでいることもあって、入院期間も短く、術後の回復も早いので手術による治療を推奨します。

 

盲腸(虫垂炎)の予防法

盲腸(虫垂炎)の症状!子どもは何科?慢性の原因とは!?

スイカの種といった種類を食べると盲腸になるといわれていますが、根拠がなく、言い伝えだといえます。また、盲腸はGW明けや新社会人といった環境の変化の時期になりやすいといわれていますね。

 

実際には盲腸になってしまう原因がハッキリと分かっておりませんが、何らかの細菌による炎症なので腸内環境を良くしておくこと、また近年では免疫と関係しているといわれていますので、規則正しい生活習慣が最善策といえるでしょう。

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。