(Sponsored Link)

PM2.5は現在、中国では日本の約5倍以上の数値をたたきだしているにも関わらず、多くの方がマスクすら着用していないそうです。これって結構やばくないですか?

 

実際に多く方が喉の痛みなどを感じて病院にいくようになった人が増えているので、無視できない問題ですよね。日本では中国ほど濃いPM2.5ではないので赤ちゃんが外出しても問題はありません。

 

ですが、元々気管支に病気をもっている人や体の弱い人はPM2.5が原因で症状が悪化する可能性があります。

 

(Sponsored Link)

PM2.5が赤ちゃんに与える影響

pm2.5の症状! 赤ちゃんは?タバコと どっちが悪影響?

PM2.5を赤ちゃんの頃から浴びていたら将来的にがんにになりやすいのではないか?と思われそうですが、赤ちゃん自体に体の免疫効果で有害物質を排出させる能力があるそうです。

 

PM2.5の正体・人体に与える影響とは!?

 

ですが、PM2.5は血中の流れに入り込むとの意見もあるので、用心するに越したことはないです。

 

特にPM2.5の中で、さらに小さい粒は血中の取り込まれやすいので呼吸器以外の健康被害が起きる場合があります。

 

PM2.5の濃度が増加すると死亡率が高まる!?

pm2.5の症状! 赤ちゃんは?タバコと どっちが悪影響?
イギリスロンドン大学公衆衛生学の研究によると、「PM2.5の濃度が増加するほど、死亡率が
上昇する」という結果を得たそうです。

 

個人的にはPM2.5よりもタバコの方が体に悪いと思いますが…。

 

タバコはpm2.5よりも悪影響

pm2.5の症状! 赤ちゃんは?タバコと どっちが悪影響?

pm2.5が危険とされているのは小さすぎて肺に付着しやすく危険ということです。「pm2.5はどのくらい小さいの?」と思われるかもしれませんが、2.5µm以下の物質といわています。

(Sponsored Link)

 

µmはマイクロメートルとなり、1µmが1000分の1mm、なので0.001mmとなります。つまり、2.5µmは0.0025mmという数値になりますね。

 

花粉が30µm程度で、細菌やバクテリアでさえ3µm程度とされています。pm2.5に関しては常人ではまず見れないですよね。

 

ですが、PM2.5が集合体になると煙のような形で目視できるようになります。

 

中国ではPM2.5のスモッグができてる!?

pm2.5の症状! 赤ちゃんは?タバコと どっちが悪影響?

確かに、中国で発生しているスモッグは肉眼で確認できますもんね。それほどpm2.5が蔓延しているというこになります。

 

2010年の1年間で中国では123万人の方が死亡したと報告されています。この数は中国全土の15%に及ぶそうです。つまり、物凄い量が中国では発生していることが分かります。

 

PM2.5どのくらい吸ったら有害なの?

今まではPM10までを基準として定められていたのが以下です。「1年平均値が 15µg/m3 以下、かつ、1日平均値が 35µg/m3以下であること」←吸って問題のない量

 

ですが、注意すべき量に関しては以下になります。「1日平均値が70µg/m3以下で1時間値が85µg/m3以下である場合」この数値は赤ちゃんや高齢者、体力の弱い人・循環器系疾患や呼吸系疾患のある人が注意すべきレベルとなります。

 

さらに、以下のような吸い込む量が増えた場合…「1日平均値が70µg/m3超え、1時間値が85µg/m3を超える場合」これは、もはや外出や屋外での運動を控えるべき数値となります。以上の数値を紹介したのはタバコが与える影響と比較するために挙げました。

 

居酒屋の喫煙場所ではpm2.5と空気の汚れが変わらない?

なんと、タバコ、特に居酒屋で喫煙可能な場所であれば、驚くべき数値が記録されたのです。

 

「568µg/m3」

 

もはや外出禁止といっていい程空気が汚れているのです。これ、中国で蔓延しているpm2.5のスモッグと変わらないといえます。

 

受動喫煙による体の害がPM2.5以上!?

pm2.5の症状! 赤ちゃんは?タバコと どっちが悪影響?

また、受動喫煙の方が中国から飛来するPM2.5より、影響力が高いといわれています。確かにタバコには70種類近い発ガン物質が含まれていますもんね。

 

受動喫煙だけで年間約6800人の方が亡くなっているそうですよ。ですので、赤ちゃんや子供のそばでは絶対にタバコは吸わない方がいいですね。

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。