あなたは、りんご病というとどのようなイメージを持たれるでしょうか?やはり頬が赤くなるというイメージが最も強いのではないかと思います。

 

そして、子どもに多く発症するというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。しかし、りんご病は大人でも発症する可能性がある病気だと言われております。

 

ですから、大人の方もりんご病にかかるリスクは少なからずありますので気をつけるようにしましょうね。

 

(Sponsored Link)

大人がりんご病になる原因とは

otona-ringo

やはり、りんご病というと、頬が赤くなるという症状をイメージされる方が多いかと思いますが、大人がりんご病になると頬が赤くなる事は基本的にはありません。

 

ただ、子どものうちにりんご病にかかると、『バルボウイルスB19』というりんご病の原因となるウイルスに対する抗体が出来ますので、大人になって再びりんご病にかかるという事はありません。

 

しかし、大人になってりんご病になってしまうと様々な危険性があります。特に妊婦さんは、胎児に影響が出る可能性があるので気をつけなくてはなりません。

 

妊婦さんがりんご病にかかると、胎児に障害が起こる可能性があると言われております。さらに最悪の場合、流産をしてしまう可能性も出てきます。なので、大人になってもりんご病にかかった事がない方は気をつけるようにしましょう。

 

大人がりんご病になった際の症状はむくみ!?

先程も言った通り、大人がりんご病にかかっても頬が赤くなる事はあまりありません。しかし、全身に発疹が現れたり、関節炎を起こしてしまいます。

 

大人がりんご病になった時の関節炎は非常に症状が重くなると言われており、節々の痛みが非常に激しくなってしまいます。

 

そのため、夜寝ることも出来なくなってしまうことがありますので、そういった場合には鎮痛剤で対処するようにしていきましょう。また、この関節炎などが影響して体が腫れ上がるかのようにむくんでしまうこともよくあります。

 

体の部位としては、手首や指、腰、膝、といった生活する上で頻繁に曲げることがある場所にむくみが現れてしまうので、非常に動きにくく、そして激しい痛みに襲われてしまうこともあります。

(Sponsored Link)

 

りんご病の時は安静にしよう!

りんご病の場合、これらの発疹や関節痛、そしてむくみなどの症状はだいたい1週間前後でよくなると言われております。ですから、症状が治まるまではできるだけ安静にして、あまり動き回らないようにしましょう。

 

関節痛がひどいと動くことさえ出来ないという状況かもしれませんが、とにかく安静にすることを徹底していきましょう。そして、もしりんご病の症状だと分かったらすぐに病院に行くことをオススメします。

 

やはり症状を放置しておくことが一番危険です。関節痛を和らげるためにも病院に行って鎮痛剤をもらうことで多少は楽になりますので、まずは病院に行きましょう。

 

子供もりんご病の症状でかゆみ、発疹がでる!?

kodomo-ringo

子どもの場合、りんご病の症状としては頬が赤くなることが多いので、大人に比べると発症後すぐに気づくことができると言われております。

 

そして、頬だけでなく体のほかの部分にも発疹が出てくると言われております。発疹がよく現れる場所としては、腕やお腹、太もも、おしりなどに多く現れると言われております。

 

子どものりんご病の最大の特徴としては、ノコギリ状にギザギザした発疹が現れるというところです。しかし、これらの症状は初期症状ではありません。初期症状は風邪と似た症状が現れることだと言われております。

 

子供のりんご病は気付きにくい!

例えば微熱が出たり、咳が多く出たり、鼻水、鼻づまりの症状が出たりなど、これらがりんご病の初期症状なのです。ですから、この時点でりんご病だと気がつくことは非常に難しいと言われております。

 

ですので、頬が赤くなったり、その他の体の部位にも異変が起きたらすぐに病院に行くようにしましょうね。

 

ただ、大人のりんご病とは違い、子どもの場合はそこまで体にむくみは出ないと言われております。身体中が痒くなってしまう可能性はありますので、病院で早めに診察を受けるようにしましょう。

 

そして、りんご病はウイルス感染によって発症するものなので、ほかの人に移してしまう可能性も非常に高いと言われておりますので、気をつける必要がありますね。

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。