イボコロリは皮膚が薄い顔につけると危険です。

 

シミを消す方法として多くの方がイボコロリを使用してはがしているブログが紹介されていますね。実際にはイボコロリに含まれる高濃度の「サリチル酸」がシミを取る作用として肌に働きかけます。

 

サリチル酸とは美容皮膚科などで使用されているケミカルピーリングに含まれているものです。

 

(Sponsored Link)

シミを消す方法!はがれるイボコロリ:危険性

シミを消す方法!はがれるイボコロリ?安全に治すにはコレ!

ケミカルピーリングとは顔のシミに””を塗って角質を強制的にはがしていくものです。イボコロリを使用してシミをはがす場合ですが、シミの部分にイボコロリを塗って、酸の効果でシミを角質ごとはがしていきます。

 

実践した方のブログによると、イボコロリをシミに塗ることで「かさぶた」ができますが、数日後には自然とシミと一緒にはがれていく過程となります。

 

かさぶたになるという事は酸が原因で軽い火傷状態になっていると考えられ、皮膚が自ら修復する過程でシミのついたかさぶたをはがし落ちているといえます。

 

特に皮膚が敏感な方は危険!

皮膚の敏感な方がこの方法を試すと危険で、高濃度のサリチル酸の副作用によってシミを消す所が、アザや色素沈着を起こして逆にシミがひどくってしまうなどの副作用を起こしてしまう可能性もあります。

 

元々、「イボコロリ」はシミをはがすものではなく、イボを取るために強い薬なので、皮膚の薄い顔には使用しない方がいいですね。危険な方法でシミをはがしていくよりも安全な方法を選んだ方が後悔しなくて済むのでオススメです。

(Sponsored Link)

 

安全にシミをはがしていく方法

シミを消す方法!はがれるイボコロリ?安全に治すにはコレ!

安全にシミをはがしていくために、ポーラ・オルビスグループが開発した「サエル」をオススメします。

 

「サエル」は美白効果が中々得られないといった敏感肌の悩みを解決するために作られ、敏感肌特有のシミサイクルに働きかけます。

 

現在、敏感肌女性の70%の方が美白に悩んでいますが、「サエル」を使用することで、美白と敏感肌の両立を得られるようなります。

 

敏感肌は元々、角層のバリア機能が弱いので、紫外線などの外部刺激に弱く、肌荒れを起こしやすくなります。同時に荒れた角層の隙間から水分が放出されるので乾燥がより悪化してしまいます。

 

その結果、肌のキメが乱れるので顔全体がくすんでみえるようになります。さらに、紫外線に大きく反応することで刺激因子が多く含まれてしまい、炎症を起こしながらメラノサイトを攻撃していきます。

 

サエルは30日間の返金保証付!

これらが原因で敏感肌の女性は健康な肌よりも多くのメラニンが生成されてしまい、シミやくすみが肌に残ってしまうのです。つまり、シミ進行が早いので美白ケアが追いついていない状態になっているのです。

 

これらを3つの有効成分とメラニンによる黒化を抑制するポーラ研究所オリジナル成分によって、ぷるぷる白肌に改善していきます。

 

現在、30日間の全額返金保証日本全国送料無料コンビニや郵便の振込手数料無料となっており、10日間のモニターセットが初回限定による割引価格となっています。

 

口コミ・値段・成分等に関する詳細は以下に載せておきますね。

decencia

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。