(Sponsored Link)

テーマは「シミを消す方法!馬油
の正しい使い方と効果とは!?」です。

 

馬油の正しい洗顔方法を紹介しています。

 

 

(Sponsored Link)

 

シミを消す方法:馬油の概要

シミを消す方法!馬油の正しい使い方と効果とは!?

 

馬油とは馬の尾の付け根・たてがみ
・皮下脂肪、こういったものを混合
して搾ったり、煮立てて得られた
油のことをいい、人間の皮膚に近い
といわれています。

 

 

特徴としては以下に挙げれます。

 

■強い浸透成分

馬油は非常にベタベタしたものに
なりますが、肌に塗ることで
サラサラになります。

 

■抗菌・抗酸化作用

馬油を皮膚に塗ることで油膜を
張り、外部からの刺激を遮断しま
す。さらに、馬油が皮膚に浸透す
ることで空気を排出しますので
抗酸化作用を得られます。

 

■熱や炎症を抑える

馬油が最も使われているが火傷
です。炎症を抑えて熱を払拭する
作用があります。

 

■血行促進・保湿効果

広範囲に渡って素早く膜をはる
ので、保湿効果に優れています。
また、マッサージと同じような
血行促進効果が得られます。

 

■食用もあることから副作用の
心配がいらない

 


馬油と聞くと一般的に火傷の治療に
使用されている印象がありますが、
実際にはシミやそばかすを予防して
美白効果があるといわれているの
です。

 


特に馬油には浸透力や保湿力に優れて
おり、皮下組織まで浸透するので
肌の毛細血管を刺激してくれます。
これが血流の促進につながり、
新陳代謝が活発化しますので、
メラニンを体の外へと排出する
ようになります。

 

 

新陳代謝が活発化すると、肌の生ま
れ変わるサイクルを早めますので、
角質もはがれやすくなり、古いシミ
を落としていきやすくなります。

 

 

表面にシミがでてくるので一時的に
濃くなることはあるのですが、
さらに、馬油を塗り続けることで
角質ごとはがしていきますので、
薄くなっていきます。これは新しい
シミに対しても同じようなことが
いえます。

(Sponsored Link)

 

 

つまり、ターンオーバーを促進する
ことで皮膚の生まれ変わりを早める
のです。

 

 

こういったことから馬油はシミや
くすみの予防となり、さらに、馬油
は保湿効果が抜群に高いので、肌に
潤いを与えてくれます。潤った状態の
肌は紫外線による悪影響を最小限
抑えてくれます。

 

 

馬油の正しい使い方と効果とは!?

シミを消す方法!馬油の正しい使い方と効果とは!?


馬油を使用した方の口コミによると
「肌が乾燥しなくなった」「顔の
シミが薄くなった」
との口コミが
ある一方で、「値段が高い」「匂い
がきつい」との声もありました。

 

 

確かに、馬油は美白・浸透力に優れて
いますが、独特な匂いと高級といった
デメリットがあり、油ということも
あって、顔につけるとベタベタした
感じはあります。

 


ですが、馬油は美白化粧水と併用して
使うことで浸透力がアップすることか
ら高い美白効果を得られるように
なります。

 


また、ニキビやアトピーにも効果的で
副作用の心配もなく、天然成分
ので敏感肌の方でも使用することが
できます。

 

 

馬油を使ったスキンケア法を以下に紹介

 

①洗顔をして肌を清潔な状態にする

 

②気になっているシミの部分を中心に
顔全体へと馬油を塗っていきます。

 

③塗った後は蒸しタオルで顔をパック
して温めるとさらに高い浸透力を
得られます。

 

④軽く馬油をすすげばオッケイです。

 


入浴時に馬油を使った顔パックをすると
効果的ですが、馬油は油なので塗りすぎる
とニキビができてしまう場合があるので
注意しましょう。

 

また、ニキビ・脂性肌の方は少し馬油は
使い辛いかもしれませんね。

 

ハイドロキノンとアンプルールでシミが消えた!?

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。