(Sponsored Link)

「手足口病で感染が大人から大人?顔に発疹で仕事は休む?」

 

手足口病は夏風邪の一種で、手足や口内などにポツポツとした水疱性の発疹ができます。

 

(Sponsored Link)

これはウイルス性の感染症で子供を中心に、夏に流行する病気です。

 

手足口病とは一体どんな病気なの?


感染症発生動向調査によると大多数の90%前後の患者は5歳以下の乳児や赤ちゃんが占めています。

 

原因となるウイルスは、コクサッキーウイルスというものやエンテロウイルスといったものになります。

 

【手足口病の症状】

感染から3〜5日程すると、手のひらや足底、足背、口内に3mmほどの小さななどに水疱性の発疹ができます。

 

発熱も3人に1人くらいの割合でみられますが、高熱にならない場合がほとんどで、高熱が長期にわたり続くことはないでしょう。

 

大多数の発病者は数日間で治ってしまう場合がほとんどですが、ごく稀に髄膜炎や小脳失調症や脳炎等の中枢神経の合併症や心筋炎や神経原生肺水腫等、様々な症状が発症するケースがあります。

 

特に手足口病の原因となるウイルスのエンテロウイルス[通称EV71]に感染すると、他のウイルスが原因の手足口病と比べ、中枢神経系の合併症を発症する可能性が高いと報告されています。

 

それ以外にも手足口病の典型的な症状が見られることなく、重症になるケースもあるので気をつけてください。

 

なお、近年はコクサッキーウイルスの感染によって手足口病の症状が治まってから、1ヶ月以内に手足の爪が剥がれ落ちるという事例も報告されていますが、自然と治まっていくのでご安心ください。

 

手足口病に感染の際は注意深く経過観察をし、合併症にご注意ください。

 

手足口病で感染が大人から大人に移る?

大半は子供から大人への感染ですが、大人が感染して、また子供から二次感染して、次の大人へと移してしまう場合があります。

 

手足口病の症状で大人にうつる?初期にかゆみ?何科?喉の痛み?

 

その代表例を挙げていきましょう。

 

・飛沫感染

・接触感染

 

大きくこの二つがあります。

 

くしゃみや咳が原因で飛沫感染させてしまったり、共用タオルや接触が原因で接触感染させてしまったりするので、生活する際は他人にうつさないように気をつけましょう。

 

手足口病で顔に発疹?

手足口病に感染すると顔にも発疹ができます。

 

サイズは米粒大の白い発疹で、人によって量は様々す

 

顔に発疹が出ない人もいれば出る人もいます。

 

顔の発信は気になってついつい触ってしまいがちですが触ってしまうととびひするので要注意が必要です。

 

感染経路・方法

感染経路は飛沫・接触・糞口感染が代表的な感染経路とされています。

 

特にこの手足口病にかかりやすい年頃の乳幼児が団体で生活している幼稚園や保育園等ではより一層の注意が必要とされます。

 

なぜなら子供同士の生活距離が近く、接触がおきやすい環境であること、その上子供は衛生観念が未発達ということから、手足口病の患者が出た際には集団感染の可能性が非常に高くなります。

 

また、乳幼児は原因となるウイルスの感染経験者がいない場合が多数の為、感染すると多くの子供が発病してしまいます。

 

このように子供が手足口病になり、二次感染で大人への感染が多いとされます。

 

また、二次感染後のくしゃみや、共用タオルの使用等によって次の感染者を作ってしまうことがあります。

 

感染を防ぐには[予防方]

まず、手足口病に効くワクチンは存在しておりません。

 

また、手足口病の発病を予防する為の薬もありません。

 

治った後も体内にはウイルスは残っているので、比較的長期にわたって便などからウイルスが排出されることがあります。

 

特に感染者の大半が子供の為、親二次感染するケースが多発しています。また、感染後も発病することなくウイルスを排出している場合もあります。

 

また、感染後も発病することなくウイルスを排出している場合もあります。

 

これらから、発病した患者だけを長期に渡り隔離したとしても有効な感染予防手段とならず、衛生観念の未発達な子供たちの生活集団の中での感染拡大を防ぐことはとても難しいです。

 

ですが、手足口病を発病しても軽い症状があるだけで治ってしまう場合がほとんどなので特別に感染していけない病気ではありません。

 

[感染しないにこしたことはないですが…]

(Sponsored Link)

 

子供の世話をする大人も、そして子供も感染しないよう気をつけるようにしましょう。

 

感染対策方としては簡易的ですが下記の方法があります。

 

・手洗い

・咳やくしゃみをする際は口や鼻を覆う[マスクをしましょう]

・タオルの共有はやめましょう[各々のタオルを持参・使用してください]

・おむつの交換も注意深く行ってください[便にウイルスが含まれている場合があるので使い捨て手袋の使用も効果的です]

 

 

◆手足口病の治療法

上記であった通り特効薬はありません。

 

しかし、基本的に軽い症状で済む場合がほとんどですので、きちんと経過観察をし、症状に応じた治療をするだけで良いでしょう。

 

ですが、稀に中枢神経系の合併症が起こることもあるので、異常を感じた際はお医師に相談しましょう。

 

 

◆手足口病で仕事は休めるの?

感染症で休むといえば代表的なもでインフルエンザが思い浮かびますね。

 

会社を休むに当たっての定義が、特定の種の感染症に従業員が感染した際に感染症の広がりを防止するために休まなくてはならないといけないという決まりです。

 

この対象になる感染症はは多々ありますが、症状がとても強いもの、または生命の危機にさらされるようなものが対象となります。

 

 

◆手足口病時の食事はどうする?

普段の食事で大丈夫です。

 

いつもと同じように、栄養バランスをきちんととることが病気などで弱った体に重要です。

 

可能であればいつもどおりの食事のメニューが理想的です。

 

それが無理な場合は最低限の食事として水分補給をできるだけ心がけましょう。

 

水、お茶、ポカリ、アクエリアス、OS1[生理食塩水]などを飲み脱水症状を防止しましょう。

 

水分を取ることも難しい場合は病院の点滴で強制的に水分を注入するしか手はないので、病院へ行きましょう。

 

 

◆口が痛くても食べやすい食べ物

手足口病の症状で口内炎や喉の痛みがひどく、食事が辛い時の刺激が少なく食べやすいものを紹介します。

これは子供だけでなく大人も重度な場合は同じですので参考までにご覧下さい。

 

〜食べ物〜

・豆腐

・そうめん

・茶碗蒸し

・生卵

・お粥、雑炊

・冷たいスープ

〜フルーツ〜
・缶詰

・バナナ

 

〜ゼリー飲み物系〜

・ウィダーインゼリー

・牛乳の寒天

 

〜デザート〜
・アイスクリーム

・プリン

・ヨーグルト

・ムース

 

全体的に塩気、酸味の強いものや刺激物、硬いものは避けるようにしましょう。

 

◆手足口病時の食事のレシピでおすすめは

メニューのポイント

 

・柔らかい

・薄味

・水分を多く含む

 

症状がひどい時は固形物をなくすと良いでしょう。

 

【メニュー】

上記の食べやすいもので紹介したような食べ物も良いですが栄養価が少ないと体力が削られていきます。

栄養価の高い食事を心がけましょう。

 

・そうめん

・細めのうどん

・雑炊

・おじや

 

麺類は細かく切って煮込むと柔らかくなって食べやすいです。

 

野菜も小さく切って一緒に入れてあげると、より一層栄養価の高い食事が取れるので良いでしょう。

 

また、味噌煮にした上に卵を入れてあげると栄養価も高く刺激物が軽減されるので良いでしょう。

 

※熱い状態で食べると刺激が強いので冷ましてから食べることをおすすめします

 

◆手足口病の際に歯磨きはどうする!?

歯磨きは通常通りで問題ありませんが、口内炎が痛くストレスが溜まりがちです。

 

そこで痛い思いを極力避け、口内をきれいにする方法を紹介します。

 

・重曹でうがい

・ガーゼで拭き取り

・フロスだけする

・歯ブラシのブラシを柔らかいものに変える

 

※ここでリステリンなどの薬品を使うとより一層しみるのでご注意ください。

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。