糖尿病は一度かかってしまうと完治するのが難しい病気です。

 

糖尿病は誰にでも発症することでありますが、一度発症してしまうと完治することが難しいといます。メタボ検診で糖尿病予備軍と診断された方は少なからず糖尿病を気にしているでしょう。

 

(Sponsored Link)

40代・50代女性の糖尿病初期症状!

糖尿病 初期症状 女性は40代や50代に注意!?

特に、40・50歳~は定期検診や体の状態への気配りが大切となり、気づかない内に2型糖尿病になっている可能性もあります。10~15年経過して初めて糖尿病の初期症状である神経障害や網膜症がおきます。

 

こうなってしまっては画びょうを踏んでも気づかず、足が腐ってしまっている場合、むくんだ足の甲をメスで切ると、痛みを共わずに膿が溢れ出ることもあります。

 

糖尿病患者の多くはお酒や食べ物の量が多い女性よりも男性に多いです。ですが、8~9%の女性は糖尿病予備軍の疑いがあるといったデータがあります。

 

年代別によると、以下のような結果になっています。つまり、30代後半から糖尿病に気をつけなければいけません。
■30代女性が全体の1%

■40代女性が30代の3倍以上

■50代が30代の7倍以上

■60代が全体の10%以上

 

40代から女性ホルモンが減少していく!

特に女性の方は40代くらいから女性ホルモンが減少していくので内蔵に脂肪が溜まりやすくなり、コレステロール値も上がりやすくなります。

 

糖尿病には風邪が発症した後に突然あらわれたり、女性の方であれば、妊娠中に体調が急変して1型糖尿病が発覚することもあります。

 

また、2型糖尿病であれば、5~10年前に発症していることにも気づかないで、月日を過ごしている可能性もあります。

 

また、この場合、症状が軽いのではなく、すで初期の慢性的合併症を引き起こしている可能性が2人に1人はいるといわれています。1型糖尿病は突発的に発症するので合併症が隠れるということはないです。

 

糖尿病の症状が良くなる運動や食事法とは!?

 

糖尿病の怖い初期症状!

糖尿病 初期症状 女性は40代や50代に注意!?

典型的な糖尿病の初期症状とは頻繁に多量の尿がでたり、喉が乾いたり、何もしていいないのに体重が落ちたといったケースが見られます。

 

また、血糖に関して、空腹時が126mg/dl以上、または普段から200mg/dl以上、HbA1C 6.1%以上である場合、糖尿病だと判断して良いでしょう。

 

糖尿病の血糖値が安定しない理由とは!?

 

糖尿病は2回以上の血糖値の検査で診断可能!

糖尿病の判断には特に症状がなくても、別の日と合わせた2回以上の血糖値の検査から診断できます。その際に上記のような血糖値が現れた場合、糖尿病となります。

 

血糖値ですが、健常者であれば、食後であっても140mg/dlを超えることはないですが、糖尿病患者がインスリンの不足事態に陥ると約1,000~2,000mg/dlになる可能性もあります。

 

糖尿病で怖いのが意識障害を起こしてしまう「高浸透圧高血糖症候群」というものがあり、これは2型糖尿病患者にみられます。

 

高血圧の予防に効果的なサプリはどれ!?

 

また、薬剤や感染症・脱水などから血糖値が600~1,500mg/dlまで上がり意識を失うことがあるので、一人暮らしをしている糖尿病患者は気をつける必要があります。

 

現状では3人に1人が糖尿病と診断されていない隠れ糖尿病患者がいますので、突破的な意識障害は本当に危険です。では、以下に糖尿の高血糖が全身に及ぼす症状をまとめますね。

 

糖尿病の初期症状!足にかゆみやむくみ、痛みも出る!?

 

糖尿病が体に及ぼす悪影響とは

糖尿病 初期症状 女性は40代や50代に注意!?

■頻繁な排尿や喉の渇き

血糖値が高いと、血液が濃い状態なので、水を飲むことで薄めようとします。その際に、水を多く飲むことから大量の尿を排出するようになるのですが、高血糖だとブドウ糖を体内に取り込めないせいで、砂糖入りの甘いソフトドリンクを飲みたくなります。

 

こうなってしまっては、水を飲めば飲むほど、喉が渇いていくようになるので、予防するためにも、血糖値は常に図り、インスリンの単位不足を防ぐ必要があります。

 

また、頻繁な排尿といっても一概に同じ量ではなく、少量であったり、排尿時に痛みや血が混じることで尿道炎である可能性もありますし、前立腺に問題が生じている可能性もあります。

 

特に、普段からお茶やビールが好きでよく飲んでいることから、喉の渇きや多尿に気づかない場合もあるので注意しましょう。

 

■目がぼやける

高血糖が何年にも渡ると、網膜症になる可能性もあり、数年であったとしても糖尿病網膜症と診断されることもあります。

 

高血糖が数日以上続くと、眼のレンズが膨らみ、厚みが増すので老眼鏡をかけたような状態になります。ですが、血糖を抑制すれば数日で改善されますが、

 

眼のレンズが完全に元にもどるまで約6週間以上かかります。

 

■脱力感や疲労感

糖尿病による低血糖や高血糖は脱力感や疲労感につながります。高血糖であれば、インスリン不足によりエネルギー源のブドウ糖が筋肉に取り込めない状態になっているのです。

 

低血糖となれば、インスリンを取り込み過ぎて、不安感や集中力の低下といった、自律神経や中枢神経に問題が生じます。

 

■空腹感や体重減少

インスリン不足による高血糖は糖が尿として排出されてしまうと、ブドウ糖が取り込めないことによるエネルギー不足が起きます。

 

これが原因で、ブドウ糖を代替えするために、筋肉のタンパク質や脂肪を分解してブドウ糖の代わりにエネルギーに変えてしまうので、体重が減っていくのです。

 

また、高血糖で痩せてしまうのは体にとっては悪い状態といえます。免疫力が下がり感染症を患ってしまったり、思考力の悪化や神経障害の痛みを増すこともあります。

 

40代・50代の方で糖尿病を気にしている方であれば、糖分や塩分を控えて、体を動かす時間を増やす必要があります。生活習慣の改善を継続していくことで失明や足の切断といった最悪の事態を回避することが大切ですね。

(Sponsored Link)

 

白井田七は糖尿病やアトピー、痛風の改善に効果的!?

 

薬に頼らないで糖尿病を改善する方法

糖尿病の疾患を改善する為に、薬に頼ることなく普段からのちょっとした心掛けや習慣で善できる仕方をご紹介いたします。

 

これらの方法は、糖尿病にすでになってしまった人に対して効果があるだけでなく、糖尿病の予防にもなりますから、ぜひ一度お気に入りの方法を見つけて実践してみてください。

 

糖尿病改善「福辻式」DVD

fukutsuji-tounoyu

糖尿病の疾患を回復するための自宅でできる簡単なエクササイズの方法を示した90分のDVDです。つらい食事制限やウォーキングなども必要なく、自宅でできる5-10分程度のエクササイズのみで糖尿病の改善を目指すというものです。

 

鍼灸治療院の院長である福辻氏が編み出したエクササイズによって、血糖値を正常に近い形まで下げていくことができます。

 

血糖値を下げる為に深く関係している「インスリン」の分泌が増え、血糖値を下げやすくするために、インスリンを生産している膵臓の機能を高めるエクササイズです。

 

簡単なエクササイズですから、挫折することなく毎日続けることができます。価格は、送料込みの12800円です。

 

万が一効果がないなど、商品を気に入らなければ、1年間の返金保証制度も利用できますので、気軽に試すことができます。

 

糖尿病改善「福辻式」DVDの詳細

 

糖尿病改善5ミニッツ自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラム

aosakashiki

上記の、「福辻式」と根っこの部分で共通点が多くみられます。整体師青坂さんが編み出した、一日5分ほど、食後に行うツボ押しやもみほぐしなどのエクササイズによって、膵臓の機能を高め、インスリンの分泌をしやすくして、血糖値を下げていくという方法です。

 

体験者の中では1週間ほど実践したら効果が見られたという方も中にはおられ、2-3週間後にはほとんどの人に効果が表れると言われています。ツボ押しやもみほぐしなどのエクササイズは87分のDVDを見ながら、自宅でできるエクササイズばかりで構成されています。

 

また、医者である松山家冒氏もその効果のほどを知り、推薦しているというのは、安心できるのではないでしょうか。今なら、この糖尿病改善のためのDVDが19800円で購入可能です。

 

万が一効果がない、商品が気に入らないなどの不満を感じた方は、90日間の返金制度がありますので、安心してやってみてはいかがでしょうか。

 

「青坂式」糖尿病改善プログラムの詳細

 

【糖尿病】薬なし注射なし、なしなしづくし、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD

fujishiroshiki

藤城式の糖尿病克服プログラムは、薬や運動などに一切頼ることになく、食事や生活習慣を見直すことで、糖尿病にアプローチしていきます。

 

この方法は、日本食養の会会長の藤城博氏が編み出した方法で、30年ほど前からこの方法でたくさんの人を糖尿病から救ってきたのです。

 

しかも、この方法を試してみた人のうちほぼ全員がたった3日間で糖尿病に対して、何らかの改善がありました。

 

食事療法と言っても、病院などで指導されているつらい食事制限を伴うような方法ではなく、全く独自の方法で、血糖値を下げる為に分泌されるインスリンを作りだし、膵臓の機能を高め、インスリンの分泌量を増やすことで、血糖値を下げ、糖尿病を克服するやり方です。

 

藤城氏ご自身は糖尿病に効くと言われているサプリメントや薬などは全く信じていません。特に、糖尿病の薬に関しては、合併症への不安はぬぐえないです。

 

薬を使い続けていくうちに、膵臓の機能低下をもたらし、薬なしでは症状がどうにもならなくなるという副作用を懸念しているので、使用することを全くすすめてはいないのです。

 

藤城氏が直接講座などを開いて指導した場合、その講座料は、47000円とかなり高額なお値段になっているようですが、それに比べDVDは、14700円で提供してくれています。

 

講座と違ってDVDは、効き漏れなどがないですし、復習したい箇所なども何度も繰り返し見ることができます。

 

それに、もし商品が気に入らないという場合も、120日返金制度があり、原則的に連絡をしてから、14日以内に返金もされるよう保証もされています。ですから、購入を迷っている人などは、とりあえず試してみることもできますよね。

 

一度糖尿病を発症してしまうと、何もせずに症状が良くなることはありません。藤城式糖尿病克服プログラムは、薬などは皆無であり、体に負担をかけない仕組みにより症状を治していくことができます。

 

藤城式食事法DVDの詳細

 

【荒木式】糖尿病改善プログラム~インスリンも薬やめられた画期的な食事法~

arakishiki

この糖尿病克服プログラムは、巷にあふれている数ある糖尿病改善プログラムのうち、顕著に効果が表れる方法だと言われています。

 

それもそのはず、京都大学医学部を卒業後、糖尿病専門クリニック「崇高クリニック」を開業されている荒木裕氏が編み出した方法で、実際にクリニックで患者に実践しているそのままをDVDにして紹介しているものです。

 

辛いカロリー制限や激しい運動、バランスの良い食事などが一切不要で、「断糖食」と呼ばれる、炭水化物などの糖質を全食事の10%以下にまでコントロールする方法で、血糖値をコントロールし、糖尿病による合併症などを防ぐのが目的です。

 

このプログラムを実践した人は、最短で1-2週間ほどで改善した人もいますし、遅い人でも、数週間-数か月後には改善の兆しが見られます。

 

お肉などの高カロリーの食事を制限することなく、糖尿病にアプローチできるので、最小限のストレスで済みます。

 

力士などは、かなりの運動量でバランスの良い食事をとっているにも関わらず、糖尿病患者が多いというのは、間違った認識により、糖質をかなり摂りすぎているからなのです。

 

糖質は身体のエネルギー源になりますし、脳にも影響を与えますので、全く糖質を摂らないというのは、健康を考える上で危険です。しかし、糖質を10%まで抑えさせることは、健康上全く問題ありません。

 

DVDの値段は14700円ですが、90日間の返金保証制度があります。

 

【荒木式】糖尿病改善プログラムの詳細

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。