女性にとって、妊娠や出産は喜ばしい出来事であり、自分の子供と対面するのは喜ばしいことですよね。

 

ですが、このようなめでたい日に限って妊娠糖尿病を患う方が増えてきています。なんと、妊婦糖尿病になった方の約半数が将来的に2型糖尿病になるとの報告があります。

 

家系的に糖尿病患者がいるのかどうか、また、尿検査で糖+が2回続いた場合、妊婦糖尿病の検査をしっかり受けた方がいいですね。

 

(Sponsored Link)

 

妊娠糖尿病で血糖値が安定しないしない理由

妊娠糖尿病 血糖値 安定しないしない理由とは!?

元々、糖尿病の方が妊娠した場合は”妊娠糖尿病”ではなく、”糖尿病合併妊娠”と呼ばれています。妊娠するとブドウ糖が過剰に代謝されてしまうので、妊娠糖尿病と呼ばれており、症状が軽ければ出産後には正常に戻ります。

 

ですが、医師の指示に従い血糖状態に気をつけなければ、胎児への糖尿病合併症を引き起こしてしまう可能性があります。

 

妊娠糖尿病が及ばす胎児への影響とは

妊娠糖尿病 血糖値 安定しないしない理由とは!?

妊娠中期~後期の間に胎児は大きくなるので、高血糖により胎児が4キロ以上の巨大児になる可能性があります。

 

胎児が大きくなるだけであればいいのですが、難産になる可能性もあり、胎児が心筋症または発育遅延となったり、奇形児新生児血糖といった症状を発症する場合が出てきます。

 

大抵の場合、出産後には正常に戻りますが、妊娠糖尿病では上記の危険性に気をつける必要があります。

 

妊婦糖尿病の危険性

妊娠糖尿病の危険性ですが、それ以外にも妊娠中毒症になってしまったり、流産や早産になることもあり、悪化すると腎臓に合併症を引き起こしてしまいます。

 

さらに、産後に低血糖や呼吸困難になったり、奇形や発育不全になってしまうことも多いです。妊娠糖尿病になる理由を以下にまとめていきたいと思います。

(Sponsored Link)

 

通常、女性はエストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンが卵巣で作られるのですが、妊娠することでこれらが胎児で作られるようになるのです。

 

つまり、通常とは違った仕組みに体が変化することで、インスリンの分泌が少なくなるのです。また、胎児の分のブドウ糖を必要とすることから糖尿病になりやすいといえます。

 

インスリンを正常に機能させることが重要

胎児の分の栄養素もいるためいつもよりも活発に脂肪を代謝します。すると、代謝に必要なミネラル類が失われるようになり糖尿病の症状を悪くしてしまう場合もあるのです。

 

さらに、インスリンを分解させてしまうタンパク分解酵素が胎盤で作られるのも糖尿病の原因として挙げられます。

 

上記のことをまとめると、インスリンが正常に機能しないことが糖尿病につながるということですね。勿論、家系に糖尿病の方がいるのも遺伝が絡んでくるので無視できないです。

 

ですが、尿検査で糖尿病と診断されたとしても、毎朝果物を食べたり、普段の食事を薄味にするだけではも尿検査で糖+でなくなることがあります。

 

妊婦糖尿病の多くの方は妊娠後期に発症しやすいので。23~28週目に「ブドウ糖負荷試験」を行うと良いですね。

 

妊娠糖尿病と食事と運動の重要性

妊娠糖尿病 血糖値 安定しないしない理由とは!?

妊婦糖尿病になった女性は次回妊娠した時でも妊婦糖尿病になる傾向にあります。ですので、つわりが治まり、急激に食欲が湧いてきても糖分の取りすぎには注意した方がいいですね。

 

糖尿病でないにしても、食事と運動は大切です。食事では塩分や甘いものを控えて、おやつにはプレーンヨーグルトや小魚を中心とするといいです。また、1口30回を目安に噛んで食べる量を減らすようにした方がいいですね。

 

運動であれば、激しい運動はできないので、軽く歩くことが重要です。実例ですが、妊娠6ヶ月の女性の方で、お子さんのために食事の量を増やした結果、尿糖+++となっていたのです。そこで、1日30分以上歩くようにしたら正常値に戻りました。

 

なので、食事と運動は妊婦糖尿病でなくても普段から心がけるようにした方がいいです。妊婦糖尿病になった場合は、食事の回数を約7くらいに分けて食べることで血糖値を下げる食事療法であったり、インスリンの量を調整するためにインスリン療法が中心となります。

 

糖尿病の初期症状、40代・50代の女性に注意!?

 

(Sponsored Link)
The following two tabs change content below.

ペリ&肌男

健康や美容がテーマとなります。主にダイエット&ニキビを中心にブログを立ち上げました。男女2人がこのブログの管理人で、それぞれのコンプレックス解消に役立った商品の生のレビューや解消方法などを紹介しています。